るんるん♪シンガポール日記 ~第2章~


シンガポール(駐在妻)&現地採用OL&学生の生活日記です(ブログ)
by ayaposte
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

罪悪感勉強法


私は、普段ほとんど冷房を付けない。


旦那がいてコンド住まいの時も、せいぜい2週間に一度くらい(私が自分で付けたことはなし)、
HDBに引っ越してからは、引越し後の数日以外全然付けてなかった。


なんか、冷房付けると負けた気がするんだもん。 (←何に?)



ところで、前にも書いたが、私は家で勉強が出来ない。誘惑に負けちゃうのだ。
つい、だらっとしてしまう。

それで、専らカフェとかファーストフードで勉強するようにしている。
外だと誘惑が少ないのに加え、「いつ店員に追い出されるかもしれない」という焦燥感、「他に座りたい人がいるのかもしれないのに席を占領している」という罪悪感が、適度な緊張感になり、
集中力アップにつながっているよう。


しかし、外で勉強しようとすると、お金はかかるし、場所を確保するのが大変だし、
なかなか思うようにペース作りが出来ない。
最寄の図書館も、いつも席がいっぱいで開いてないし。


ということで、
何とか家で集中出来る方法がないかと、常々考えていた。


テレビをBGM代わりにしていたのだが、つい見ちゃうので、
言葉が分からないチャンネルにしよう、とインドチャンネル付けてみたり。
これは失敗。踊りが面白くて、気付いたら超集中して見ちゃってる。


集中力を高めるアロマを焚いてみたり。
これは・・・・悪くないんだけど、やっぱりパンチが弱い。明らかな効果はなし。


何か他に無いかなーと思っているとき、
ふと、いつもは付けない冷房を付けてみた。


そうすると。
死にそうに暑いわけでもないのに、甘えて冷房を付けているという事実がすごい罪悪感になり、
なんと、勉強に集中出来るように。

「早くやって冷房切らなきゃ!」と言う緊張感が
カフェ等に居座るのと同じ効果をもたらしたようだ。


もともと冷房を付けない上に、マダム(オーナー)から
「冷房は必要以上に付けないように。どんなにつけても一日8時間まで。」
とお達しが出ていることも、緊張感アップの一因だろう。



そんな訳で、ここのところ、はかどっている。
怖いのは、冷房を付けていることに慣れてしまうこと。十分に有りうる。。。


ちなみに、冷房の設定温度は28度。
27度以下だと、負けた気がするから・・・・(←だから何に?)



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ←☆応援お願いします♪シンガポール情報満載☆

c0119242_143094.gif←☆こちらもよろしくお願いします

♪この勉強したがらなさ、我ながら小学生のようです。お恥ずかしい。・・・こんな院生、いるんだろうか?♪
[PR]
by ayaposte | 2009-05-09 00:01 | 学校

☆お客さま数☆

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧